« 俺ってこんな奴じゃないはず!!・・・イヤ、マジで・・・信じて!! | トップページ | 売り切れ!?だからあの時予約しとけと言ったのだ!! »

2007年9月 1日 (土)

「ぼくらの」のアニメ監督と原作ファンの論争

今、波乱の展開を迎えているアニメ・・・

「ぼくらの」は原作のストーリーとアニメのストーリーは途中から違う内容になるんですが、

どうやらファンと監督で考え方の誤差が生じてるようで・・・

例えば簡単なところから説明すると死ぬ順番が違うんですよね。

俺は最新刊は未だ買ってませんが、既刊の6巻までは読んでます。

原作よりましてヤバイ内容になっていますねとくにチズの話の周辺が・・・

俺個人の意見としては別にアニメはストーリーとして問題ないと思いますね

たぶん、この問題・論争を他の作品だと、

鋼の錬金術師の漫画・アニメ間におけるストーリーの食い違いと似てますね。

ハガレンに関してはキャラと名前が全く食い違ってたりと、

原作を読んでいる人間にとってはアニメの視聴によって原作の話が難解になるんですね。

それと似たような状況だと俺は思います。

別々の結末だと最初から宣言されているので、

ファンも納得するべきかと思いますが・・・

|

« 俺ってこんな奴じゃないはず!!・・・イヤ、マジで・・・信じて!! | トップページ | 売り切れ!?だからあの時予約しとけと言ったのだ!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくらの」のアニメ監督と原作ファンの論争:

« 俺ってこんな奴じゃないはず!!・・・イヤ、マジで・・・信じて!! | トップページ | 売り切れ!?だからあの時予約しとけと言ったのだ!! »