2007年6月11日 (月)

Air~Kanon~を経てCLANNADへ・・・

以前涼宮ハルヒを見て京都アニメーションを知り、

次の放映製作がKanonだと知り、Kanonを見て感動し、

今放送中のらき☆すたを見て笑って・・・次は同じ泣きゲー出身のCLANNADということで、

未だ見ていなかった作品Airを最近2日で見ました。

僕はギャルゲーはやったことはなく、ギャルゲーの知識はアニメ化のみなのですが、

Kanon→Airという形でアニメを逆らってみたので、

Airはとてもクオリティーが高く感動しましたが、少し残酷過ぎでしたね。

その残酷すぎな部分をKanonで修正したのかな。とも思いました。

感想としてはKanonもいいしAirも素晴らしいですね。

Airは全12話というのが少しネックですが、全12話なのでBOXに手を出しやすいです。

そこでAirのブルーレイのBOXが評判がいいし、DVDを集めるより安いので

買おうと思ったのですが・・・ブルーレイを見れる環境が無い!!

ショックで泣きたい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)