2007年5月31日 (木)

『「アニメだったらオープニングがかわります!」という第101個目の記事』

うぐぅ・・・タイトルに左右されすぎて、内容が浮かばない・・・

今日は帰ってきて、ハヤテのラノベを読んで、遂に始まった銀魂の紅桜編を観てただけなんで・・・

では、以前やっていた銀魂のあらすじでも・・・

「第58話 売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」

ある日、銀時のところにエリザベスから仕事の依頼がくる。

その仕事とは、消失したヅラの捜索願いであった。

時同じくして、鍛冶屋から妖刀・紅桜の捜索願いが来る。

ヅラの事を新八・神楽にまかせ、紅桜を探す銀時たち・・・

しかし、思わぬところで鉢合わせになることになる・・・

そこには以前倒したはずの、紅桜を持った人斬り似蔵が現れたのであった・・・

=======================================

って感じで以前やってたんだよな。なつかしい~~~!!

コメントとしては、神楽さん・・・ハヤテー!と叫んでもハヤテは出てきませんよ。みたいな(笑

んで、本題は・・・!?

ハヤテのラノベは面白いので買うべし!ってこと

ジャンプでよくある漫画の小説版ではなく、11巻以降の正式な続編。

西沢さんとハヤテとワタルが共通の友達と認識するなど、

ストーリーとして改変してるので、漫画ファンは読んどくべし!!

というか、読んどいたほうがいいです。

挿絵は畑先生が書いてるので、読んでて懐かしくなる!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

第44話 「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい」

遂にエリザベスの奪還作戦スタート!!

今回の銀魂 疾風伝は・・・

エリザベス奪還作戦に向けて商店街で忍者修行をすることになったゴニンジャー達

その修行とは「誰にも気づかれないように好みのエロ本を手に取り、代金を置いて去る」というもの

一応これが出来れば一人前の忍者なれるらしい・・・・・・

それぞれの個性をみせ修行を終了・・・

満月の夜、四方攪乱作戦にでるゴニンジャー・・・

説明せねばなるまい!!

ニンジャ ホワイト :銀時
ニンジャ メガネ  :さっちゃん
ニンジャ ホルンスタイン :新八
ニンジャ レッド(激辛) :神楽
ニンジャ イエロー(中辛) :ヅラ

様々な技を駆使してバラエティー番組みたいなトラップを駆け巡るゴニンジャー

そこにラスボス!服部全蔵率いるフリーター戦隊「シノビ5」の登場!

中央に鉄格子が引かれ、銀時・さっちゃん : 神楽・ヅラ・新八 チームに寸断されてしまう

カレー投げ対決になり、カレーをぶっ掛けられる神楽たち

敵3人はカレーを食うという作戦でて、圧勝かと思われたが、ヅラがいれた毒物により

腹に激痛が走り、フリーター戦隊3人撃滅・・・+神楽←カレーのつまみ食いにより

一方、銀時らは瞬歩みたいなスピードで戦うがだんだんやる気が無くなる始末・・・

決めは二人のコンビネーションアタックで終了・・・

エリザベスはそこにはおらず、昨晩のソバの取り合いで家出中だったのだが・・・

探したら、子供を作っていた・・・

次回、第45話 「愛犬の散歩は適度なスピードで」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、自主規制っていうカットがあったなww

あいかわずパロディが冴えてるし・・・

笑いっぱなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年2月16日 (金)

第43話 「なんか早く終わっちゃったので次回の話をはじめちゃおう」

前回の銀魂の続きです・・・

ヅラからファミレスに呼び出された万事屋メンバー

ステーキ・パフェなどご馳走され、裏があると思っても食べてしまったバカ二人・・・

依頼はエリザベスの救出・・・

救出任務なのでとりあえず、さっちゃんに会いにくノ一カフェに行く事に・・・

当初は昼の仕事があるので参加できなかったはずのなのだが、

急遽クビになり、参加可能に・・・

そして、ここに

新八=白黒の水玉模様
銀時=ホワイト
神楽=レッド
桂=イエロー
そしてさっちゃん

でゴニンジャーが終結する!!

次回、第44話 「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレはタイトルどおり、次回の冒頭にあたる部分です。

次週は服部全蔵登場ですね。

ジャンプ野朗対決ですねww

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月15日 (木)

第43話 「キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように書き分けよう」

今回は完璧なる下メイン!!
遂にマダオに碇ゲンドウが降臨したァァァァ!!

え・・・っと今日の銀魂は・・・

神楽は星に帰ったフリをして自分がいないと周りが寂しがるがどうか見る作戦に出る

一分くらい悲しむお登勢とマダオと新八・・・銀ちゃんは・・・というと

厠から出てひどく悲しみ腫れ上がってしまった銀さん・・・

喜ぶ神楽だったが、一瞬で・・・崩れ・・・

どうやら・・・股間が腫れてしまって悲しむ銀さん

みみず型えいりあんにおしっこしたのが原因らしく、

★になるとマダオに言われ、この年で★になることにひどく悲しむ

マダオと銀さんは治す方法として、美人の女医に見て貰うかどうか悩むバカ二人・・・

もうこのバカ二人いやある意味漢二人は股間の話しかしなくなる・・・

新八は「お前の父ちゃん××」を大熱唱し始め、

お妙は銀さんに鬼嫁っつぅ酒を飲ませ忘れさせようとする・・・

話は神楽が死んだ今!次のヒロインの話に移る!

ネコミミ星人キャサリン、お妙、と候補にあがったのだったが、

スナックお登勢に履歴書(お見合い写真)が届き・・・

さっちゃんも参戦!

やっぱ、ヒロインはツラ(顔)・スタイル(体)・キャラ(性格)ってことになり

ネコミミは論外で、さっちゃん、お妙で勝負!という始末。もはや神楽が忘れ去られる始末・・・

まずはツラ・・・

ってことで、表情を上手く出せるか。のテストをするため・・・

課題が「泣け」

さっちゃんは「鳴け」と勘違いし、鞭を銀さんに差し出す
お妙は、「泣かせろ」と勘違いし、マダオをボコる始末

お通ちゃんを熱く語る新八・・・収拾がつかなくなったのでとりあえずクリア

次の課題は「ボン・キュ・ボン」

ココに来て、マダオがゲンドウのポーズで・・・

ボインについて熱く語り始め、最終的にさっちゃんとお妙に始末される

さっちゃんとお妙がキレ始め・・・課題は「キャラ」

銀さんがなだめようとするが、新八の「お通ちゃんがイイ」の一言で爆発・・・

怒った二人は出て行き、神楽の一言「ボン・キュ・ボンじゃなくて悪かったな」

でやっと元に戻ります・・・

次回、第43話 「なんか早く終わっちゃったので次回の話をはじめちゃおう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱ、銀さんって漢だ!

まず、悩むところがかっこいい!!そうだよなぁ

股間の治療は美人女医がいいような悪いようなだよ・・・マジで・・・

今回パロディむっちゃ多かった!!

次回、第43話 「なんか早く話が終わっちゃったので次回の話をはじめちゃおう」

↑は今度書きます・・・・・・・そん時にこの話も含めてまとめっから!!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月 8日 (木)

第42話 「みみずにおしっこかけると腫れるよ」

毎週木曜は俺にとっての杉田智和さんデー!!(銀魂とKanonより)
んで、まずは銀魂!!星海坊主編 最終話!!
さ!今日もいってみっかっ!

今日の銀魂は・・・

星海坊主は血だらけの神楽を見て、見殺しにしたバカ皇子に憤りを感じ、

殺そうとしたが神楽に止められる

そこで親父は娘に大事な事を教えられる・・・

しかし、えいりあん狙われ、左腕の義手を持ってかれ

神楽が飲み込まれそうになる・・・

そこに食われたはずの銀時&定春が登場し神楽を助けようとするが、

神楽は飲み込まれる・・・

情勢は悪化し、えいりあんに囲まれる銀時と親父・・・

神楽を助けるという名目で共同戦線をはることとなる

えいりあんの中心で××を叫ぶ二人・・・ ←局長談

少なからずも真選組もBZで応戦するがえいりあんの迎撃しか出来ず

本体には到底及ばない・・・

銀時と親父はバカでかいエイリアンの心臓を発見し、

神楽の飲み込まれる瞬間を目の当たりすることとなる・・・

仕事の際は軍艦を引き連れて全てを塵と化して帰っていくことから「破壊神」の異名を持つ、

松平片栗虎が幕府の軍艦を連れて現れたのだった・・・

ターミナルに陽電子破城砲を撃とうとする松平

神楽がいるので引き下がれない親父と銀時

神楽と共に死ぬことを望んだ親父・星海坊主だったが、銀時は自らえいりあんに飲み込まれる

銀時に5分だけと頼まれた親父はバカ皇子や新八などと共に立てこもる

栗子のことが心配なバカ親の松平は陽電子破城砲の発射スイッチを押す・・・(注:エネルギー砲の装填に少し時間がかかります)

===ここは暗闇の中、神楽の目の前で酢昆布を食べる銀時===

神楽の掛け声と共に這い出して来て、銀時を殴る神楽・・・

それを止める親父だが、昆布だと勘違いしてバーコード頭を毟り取られる親父・・・

時既に遅しと、陽電子砲が放たれる・・・

まるでSEEDのムウのように傘で陽電子砲を防ぐ坊主・・・

不可能を可能にした男・星海坊主 がしかし髪はズタボロ・・・

一件落着し、神楽に変わる事を学び、銀時を見込んで神楽を預ける親父・・・

次回 「キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう」 (眼鏡・グラサンは殺し屋だっけ??←作者談)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しっかしぃ夜兎は大変ですね。夜兎の運命なんですね・・・

運命と聞くと・・・「それは彼の命じゃない!君の命だ!」って台詞が思い出されますが・・・それより・・・

サンライズなんだし、高杉役&ムウ役の子安武人さんがいるんだから

不可能を可能にする男って言ってもいいだろーーーー!!

俺はパロディではクルルのしか聞いた事ないよ!!

さぁ今日はKanonかぁ楽しみだぜぇ・・・クックックックックッ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年2月 4日 (日)

いちご牛乳だけ飲んどきゃあいいんだよ 飲んどけば

↓は銀さんが世の中を熱く語った台詞

ア? ちょっとくらい違ってもいいんだよ!

みんな違ってみんなイイって言葉しらねぇのかァ!

ナンバーワンよりオンリーオンだろ!イラついてんじゃねえぇよ!

ムカツクとか思っとけば世間が渡れると思ったら大間違いだァ!

世の中鬼だらけなんだよぉ!

いいかぁ!大事なのはコレだぁ!そう。カルシウムだ!

カルシウムさえ取っとけばすべて上手くいくんだよ!

受験戦争!親との確執!気になるアノ子!股間の臭い!

とりあえずカルシウムとっときゃあすべて上手くいく!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、ある時はいちご牛乳について熱く語る銀ちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いいか!昼間にいちご牛乳を飲みすぎて夜中にトイレに行きたくなったとしよう。

しかし、布団の外は寒い。布団から出たくない。

しかし、尿意は強まる一方だ。懊悩・煩悶・葛藤!一大決心をしてトイレに行く。

便器の前に立つ!取り出す!発射!

この開放感!このために生きてきたと思える瞬間だぁ!

だが、そこで気づく!俺がいるのはトイレじゃない布団の中だぁ!

太ももにあたる生暖かい感触!

だが止まらない!止められなぁい!

そういうもんなんだよ!何事も!それが真のいちご牛ニャオなんだよ!

判ったかぁ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、人生の参考になりますね。銀さんは・・・

っっってなるかァァ!!でも、なんでかしんないけど、

いちご牛乳毎日飲んでるんだよなぁ!!俺!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

第41話 「タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない」

ええっっと遂に始まりました!坊主さんじゃなかった、星海坊主編2回目!!

今日の銀魂は・・・

前回、神楽を国に帰すように宣告した銀時、だが銀時も悩んでいた。

そんな銀時に{神楽ちゃんの気持ちを考えろ!}と怒こり、

新八はターミナルに向かう。

バーコードと船に乗り込む神楽だったが、未だこの巣にいたいと願う神楽・・・

~~その頃、船の倉庫では、バカ皇子のコレクションを運んでいたが、

付き添い人のジイがコレクションの一つを壊してしまう、

しかし、中のバケモノは見つからなかった・・・

~~同じくその頃、イロイロ身元を明かされながらも、なんとか神楽のいる船に近寄る。

新八に気がつき、泣き出す神楽だったが・・・

前回の生き残り(正確にはコレクションの死骸)、えいりやんが船を襲う・・・

~~「えいりあん VS やくざ」のバイトをしていた銀時だが、

テレビ中継で今ターミナルでやっている「えいりあん VS 神楽」を見て、

すぐさま定春で向かう銀時・・・

新八を えいりあん から助け介抱する焼け野原頭・・・すぐに神楽を助けに行く星海坊主・・・

先にターミナルに着いた真選組だったが、ターミナルの莫大なエネルギーを吸い続けて、

桁外れのデカサに驚くも、ターミナルは国の重要器物のため、ドンパチ出来ない。

定春で到着して飛び込む銀時だが飛び込んだ先が敵の口・・・

唖然とする空気・・・

神楽を助けるべく向かった星海坊主だったが、

そこに倒れていたのは、バカ皇子を助けて血だらけの神楽だった・・・

次回、第42話 「みみずにおしっこかけると腫れるよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も面白かった、やっぱ銀さんはいいねぇ

ちなみに星海坊主=坊主さん=バーコード=焼け野原頭は同一人物です。

未だ、やる気のない説得しか出来ない総悟

前回よりパワーUPした局長のエイリアンコスプレもまた良し

バーコードが自分と神楽が似てるって言い張るところもGOODww

PS
星海坊主が未だ仮名さんに見えてしょうがないw
真面目なんだけど、ダメというか・・・
次は赤道斎(松平のとっつあん)登場だぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月25日 (木)

第40話 「子作りは計画的に」

超大作 「えいりあんVSやくざ」絶賛公開中!!(光栄劇場)

今日の銀魂の内容は・・・

ターミナル・・・ある男がターミナルでえいりあんを倒すも、本体が江戸に逃げられてしまう・・・その男の名は、伝説のエイリアンバスター・星海坊主だった・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日、銀時が厠に入ってる間に、拙者拙者詐欺に引っかかってしまったバカっ子神楽、

銀行で振り込めを振り米だと勘違いし、米を巻き散らかしていた神楽を逃げたえいりあんが襲う。

振込みを止めるべく現れた銀ちゃんと新八だったが、

えいりあんに、飲み込まれそうになる。

そこに星海坊主が現れ瞬殺、なんと星海坊主は神楽の父親だと判明する。

同じ夜兎として、星につれて帰ろうとする星海坊主。抵抗する神楽。

そのうち、本気の殺し合いをする二人・・・

そこに銀時が現れ、神楽に星に帰れと宣告する・・・

次回、第41話 「タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は続編です。

途中、ウスラハゲトークや局長がえいりやんの着グルミをきるなど、

銀魂らしいネタもありました。文章化するのに難しいのでカットしましたww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いぬかみっ!を見た方は判ると思いますが、

星海坊主=仮名史郎は速水奨さん・松平のとっつぁん=赤道斎は若本規夫さん

なんかダメキャラな感じと喋り方が同じですよね。

しかも星海坊主は次週予告までやっちゃうし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月18日 (木)

第39話 「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」

今日の銀魂は・・・SEEDを俺に思い出させたよ・・・・

シン(cv鈴村健一)
「アァァァスラン!!なんでぇ!なんでお前が!!メイリンを!!」

アスラン(cv石田彰)
「やめろ!!シン!お前は何をしてるのかわかってるのか!!」

えぇぇぇっと・・・・・・・今日の銀魂は・・・

ヅラは自転車の走行中に検問中のシン・・・じゃない総悟に見つかってしまい、

ヅラはBZを撃ち込まれ何とか回避、しかし足を怪我して思うように動けず、

真撰組の包囲網から逃げれなくなってしまい、

怪我のため、北斗心軒つぅラーメン屋に匿ってもらうことになる。

北斗心軒にはまるでダメな攘夷志士が付きまとっており、

ヅラが追い払い いい雰囲気になる。

しかし、逆上したダメ攘夷志士が女将さんをさらってしまう。

ヅラは女将さんを助けに行き、助ける事は出来たが、

総悟に見つかってしまう。

女将とヅラは最後に「ありがとう」を交わし別れ、

総悟は「カァァァツゥラァァ!!・・・」と叫び追いかけるが、ヅラに逃げられる。

その後、北斗心軒にヅラの好きな食べ物、ソバが足される事となる。

っていう人情話。

っていうか、最近銀さん出番少なすぎなんじゃねぇーの!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

第38話 「冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだ(後半)」

なんか久しぶりになってしまった・・・うぐぅ・・・

今回の内容は、元花火職人だった爺さんとその婆さんをめぐる人情話。

前半と比べると、かなりまとも。

詳細は、爺さんは花火職人で活躍していたが、婆さんが寝たきりになってしまったため、

看病をしていたが、時々爺さんは「愛人に会いに行く」といい抜け出していた。

だが、爺さんは記念日(たぶん、婚約記念日)のため花火を作っていたのだった。

ってお話。

銀時は・・・エスカルゴで遊んでいただけというか、今回はいなくても話が通ってしまう。

以前のシーンで
銀時が眺めていた、赤い空の風景や神楽が欲しがった肉まん(37話)冬に食べるアイスもなかなかオツなもんだっていうタイトルそのものはKanonから来てるのかと思ったけど、違うみたいだね。

主人公が杉田智和で同じだからね・・・

説明すっと、赤い空はKanonの始めの最初のシーン
肉まんは沢渡真琴の大好きな食べ物 (主人公にいつもねだる)
タイトルは美坂栞の冬でも食べたいくらいアイスが好物なため

銀魂は京アニの作品からのパロディはあんま使わないみたいで、
以前は鍋の回での「めがっさ食べたい」のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)