2007年2月22日 (木)

第07話 「なつのおしまい(ばいばい)」

今回のまなびは笑いのネタが冴えてたかな・・・

今回のまなびは・・・

8月31日夏休み最後の日・・・

明日、学園祭の企画を発表しなければならないのだが、泊り込みでやっても終わらなく焦る一同・・・

それもあってか、面白い形で現実逃避する一同

そんな中、愛光の生徒会長、多佳子が現れる

まなびの学園祭の企画・意気込みに驚く多佳子、しかし素直に喜べない・・・

聖桜が愛光に吸収合併され、学園祭の取りやめが決定事項になっていたからであった。

口外が禁止なため、誰にも言えぬまま悩む多佳子・・・

それを知らないまなびは楽しく夏休み最終日を過ごすのであった・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遂に話が少子化問題直面しました。

少子化のため取り壊される学校、しかし学校を愛す生徒達

以外にいいとこついてるかもしれませんね。この作品

ufotableってGAINAXを目標としてるんですかね?

坂道とマンション(団地)のシーン
信号機だけアップのシーン
夏空の下から見上げた電柱柱のシーン

など、なんとなく新世紀エヴァンゲリオンの町並みっぽく感じるんですが、

気のせいですかね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

第6話 「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」

今回のまなびはタイトル通り今までみたな感じではなく、過去を踏まえた現在って感じの内容でした。

内容は・・・

時期は夏休み直前、テスト期間!!

学美は鉛筆転がしたり、むつきは腹くくったり、光香は一夜漬けだったりと様々なテスト期間を過ごす生徒会メンバー

芽生の活躍により、インターネットを使っての学園祭の活動が軌道にのる

そんな中、カレンダーを見て、

むつきのソフトの県大会に気をつけてあげられなかったことに悔やむ光香
(県大会でむつきは負けてしまう)

===時は入学式・・・桜舞い散る日===
誰も知り合いがいない中、自然と体が縮こまり転んでしまう光香
笑って手を差し伸べてくれる少女・・・それが光香とむつきの出会いだった
クラスも同じで自然と仲良くなる二人
~~~雨が降り続ける日~~~
生徒会に入った光香だったが、先輩が卒業してしまい書記一人となってしまった光香
暗い部屋の中、不安で思わず涙が出る光香・・・
他に声をかけて回ってくれて、雨に濡れたむつきが現れる
むつきの優しさに涙が出て抱きつく光香
「濡れるよ・・・」とつぶやき、優しく光香を抱きしめる
==================

試験勉強を一緒にする光香とむつきだが、数学に手こずり休憩と称して町に出かける

試験前日なのに、ミスド、カラオケなど遊びまわる二人

やっぱり試験は撃沈だったが、仲良しの光香とむつきだった・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、まぁいい話だったんだけどギャグはあんまなかったから微妙でした

今までみたいな明らかなクライマックスってシーンもなかったしね。

今更!!って思うかもしれないが、6回目で初めてこの作品は光香視点なんだなって思った。

本当の主人公は光香だったんだね・・・

PS
シャナの声優はほっちゃんじゃなくて、田村ゆかりのイメージなのは俺だけ??
ほら・・・Kanon見ちゃったから(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

第5話 「ふたりっきりの、夜」

タイトル見てまず思ったのが・・・ 誰と?っていう疑問・・・

そりゃあ、男だと女・・・男いなくね!とか思っていたのだが、結果は↓

今回のまなびは・・・

学美が倒れた!

病名は、流行性耳下線炎……要するに、おたふく風邪。

しばらく寝ていれば治るということで一安心した光香であったが、

学美がいないということは、新たに会計として生徒会に参加した芽生と

2人っきりで生徒会の仕事をしなければならなかった。

今まで芽生と2人っきりで話したことがない光香は、なんとか芽生と会話をしようとするが・・・

人に囲まれ天然バカタイプ・一人こじんまりタイプのため、お互い無言のまま生徒会の仕事をする日々……。

でも、話すきっかけが掴めなかったのは、芽生も同じだった。

むつきは光香を適当にあしらい、芽生には手紙を薦めたのだが、

光香は自分で手紙を思いつく事になるのだが結果として上手くいく・・・

反対派先生納得のため学園祭のテーマを、学美が戻ってくる前に決める事になり、

テーマを何にするかを巡って、調べごとをしたり

、お互いのアイデアに対しての議論になったり、たまに口論をしたり……

そして、「トモダチからなかま」というテーマが完成する!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桃葉のネットで買ったガスマスクはよかったww

今回はより仲良くなるっていう話で・・・ホンワリって感じで・・・

・・・・・・・・・・・眠い・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

第4話 「プロモでゴーの巻」

えぇ~~ちょいと遅れやしたが、見てくだせぇ・・・

今回のまなびは・・・

Aパート
昔の記憶・・・教室・・・学級委員決め・・・推薦・・・無数の手・・・無理やりやらされる芽生・・・掃除・・・やらない男子・・・叱らなければいけない芽生・・・やらない女子・・・そして、誰もいなくなる教室・・・一人、掃除の芽生・・・それを助けるむつき・・・

Bパート
学園祭の出し物にイロイロふざけながら悩んだ末、芽生がプロモを作る事を提案する。
(PCの、初号機・弐号機と芽生のカッコ(リツコ風)はEVAネタ??)

学美のむちゃくちゃな説明なのに理解する芽生、第一段階突破!

放課後、ラーメン屋に行くが、ブロックワード(Aパート)を言ってしまい、(芽生の眼は初号機の暴走?)

店を飛び出す芽生・・・

次の日もまた次の日も、生徒会室に来ない芽生

芽生がこなくても頑張ってCGを作り続ける学美達

NETを使ってカメラで生徒会室を見て、感銘を受ける芽生

生徒総会早朝、何故か完成しているプロモ

生徒総会本番、予期せぬトラブルでプロモ公演中にフリーズしてしまう

が、芽生登場でトラブル回避

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って感じでした。

今回は前回と違って、小人さんネタしか笑えなかった。

EDがその後の様子ってのも嬉しかった。オマケ感があってイイ

今回のテーマは芽生のトラウマって感じでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

第3話 「月曜日じゃ遅すぎる」

今週のまなびは面白かった。

というか、鼻で笑うシーンが多かったww

内容は・・・

まなびは各学校を呼びドッチボール大会をすることになる

はちゃめちゃになりながらも、ドッチボール大会は楽しく終了・・・※

その次に行われた各学校の生徒会役員会議で、まなびはパーティを計画していたが、

他役員によって断られ、愛光のお嬢様(角沢多佳子)から救いとして「文化祭」のテーマを、

出され討論することになったのだが、聖桜陣は何もしゃべらないまま終わってしまう。

次の日、まなび達は次の文化祭の突破口を探すため、愛光に出向き、

設備・授業・学校生活と様々な素晴らしい説明を受け、否応無しに格の違いを見せ付けられる。※

そして、まなび達はひどく悩んでしまう。※

夜まで悩んだまなびは、名案が思いつき、※

メンバーを学校に呼び出し、「自分達には自分達の文化祭・世界に一つしかない文化祭を作ろう!」

と熱く語り、文化祭に向けて再始動することとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って感じでしたー。 ※が入ってるところは面白いシーンが入ってた

一つ目:芽生がドッチボールに行かないと言った瞬間、会場にいる芽生
二つ目:光香が多佳子に恋をしてると判った瞬間のむつきと桃葉のヒキ顔
三つ目:妹が飯を食べない事に、すごく落ち込んでる兄
四つ目:皆がまともな意見を言ってる中で、むにゃむにゃしている桃葉

がよかったなぁ。このアニメは周りのヒキ=冷めで笑いを取るのか??ww

EDの曲は普通なんだけど・・・絵変えた方がイイと思う。
んーーーなんか微妙なんだよな。人形??粘土??みたいなやつ
素人の作品としてはイイかもしれないけど、
プロって感じには思えない。2話みたいに風景+その後の方がイイよな。
オマケ感が観てるほうに与えるしね。

クライマックスでまなびが空を飛ぶシーンって必要だったのだろうか?

↑は反省点??wwなんだかんだいってこの作品は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

正直内容的につまらない。見てない人に説明すると・・・

内容は一人の少女が周りを巻き込みワクワクドキドキ楽しく学校生活を送るというもの。

天宮 学美:主人公が個性があるよう個性が無いw 
初代デジモンの太一のイメージ なんでもまっすぐに突き進む cv堀江由衣 注(女の子

稲森 光香:「ネギま」の(このか) + 「Kanon」の(名雪) を2で割った感じ ほんとそんな感じ

上原 むつき:元気いっぱいのスポーツ万能少女

衛藤 芽生:ブルーなオーラをだしているハルヒの状態 すべてに不機嫌というか・・・
ツンデレキャラってことになってるけど成りきれてない感じ cv平野綾

小鳥 桃葉:たぶん一番人気。可愛いかんじに頭がちょっとヘンな子 cv藤田咲

全体として、物足りなさを感じる。主人公も周りの巻き込み方もハルヒと比べるとヒヨっ子。
ドタバタとしても、スクランやいぬかみっ!と比べると平凡。ARIAほどホノボノでもない。
誉められる点は作画が綺麗 京アニほどではないが

結論 コレをみるなら他を見たほうがいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

予告 がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

なんか今晩テレビ東京でやるらしいです。
俺は学園物は好きなんですが、こういうなんていうか・・・
アカラサマに萌え!?を狙ってるのは嫌いなんだよね・・・

見る理由は、堀江由衣と平野綾が出てる。ただそれだけなんだよな・・・
とにかくキャラがね。今のところは☆1つって感じ(笑)

見ないで批判するのもアレなんでとりあえず、一話くらいは見ます!!

んで、コメントしなきゃなww

PS
こういうのやるくらいだったら、スクラン三学期やってほしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)