2007年2月23日 (金)

第7話 「芙蓉楓 編 (後半)」

第一期放送でで一番重いのが最初に来ました。

中途半端のところで終わってしまいましたけど、

この手の作品においていえることは・・・一人で何人もの子を愛せない!

稟が楓に対する思いやりが全くなくなったってのもありましたが、

楓にとってのお世話したいっていうのは表向きであり、

稟と一緒にいたいっていうのが深層心理だと思う。

この連鎖を断ち切るにははっきり断ってやるしかないよな。

「もう俺を見るのをやめろよ。お前が他の男捜したほうが早いよ」

ってね。ハチクロの真山みたいにね。

続編をどうもってくるのかが、不安。

こんな表現はひどいかもしれないが、この作品は恋愛物でもラブコメでもなく、18禁ゲームのアニメ化したものであり

所詮、二次元に恋をしてるオタク向けに創られた作品ってこと

最初の方は面白かったんだけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

第6話 「プリムラ編 (前編)」

今回はオタクが好きなパターンが多い無口無感情キャラ・・・プリムラ編です。
楓がプリムラのことをリムちゃんって呼んだり、
シアがネリネをリンちゃんって呼ぶ 相変わらず文章化が難しい作品です。

今回のSHUFFLEの内容は・・・

魔界を抜け出して来たプリムラは稟とゲームセンターで出遭う

魔王と神王の承諾をえて、現世で稟と楓と三人で暮らすことになるが

学校に稟と楓は行ってしまうので、一人物寂しいプリムラ・・・

ぬいぐるみが破けてしまったのをきっかけに学校へ行き、稟に会うプリムラ・・・

しかし、授業のため結果的に追い出されてしまう。

プリムラが心配な稟は早退して、雨宿り中のプリムラと会う

楓のお下がりを着ていたプリムラだが、下着を持っていないため休日に買いに行く事に・・・

楓・シア・ネリネ・亜沙・カレハが選んでる間、稟はプリムラにプレゼントを買いに行く

夕方になりやっと買い物が終わり、プリムラにプレゼントを渡す稟

プレゼントは初めて会った時にプリムラが欲しそうにしてた猫のぬいぐるみ・・・

そこで、初めてプリムラが笑顔を見せる・・・

+海の回想シーン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、他の4人とは違いプリムラは稟のことを兄として好きみたいですね。

理由は海の回想シーンのプリムラの冷ややかな台詞・・・「何やってんだか・・」より

ちょっと、↑は厳しい意見かと思うがね。(笑

OPに少し出てきましたが、プリムラはメイド服と猫の装飾が嫌なくらい似合ってる・・・ww

・・・さすがですね。緑葉と魔王はタッグを組めば最強かと・・・

海編についての内容はこのブログ内『ex.→SHUFFLE!→海編→SHUFFLE!MEMORISE→番外編』

を見てくださいね。動画付です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

ex.→SHUFFLE!→海編→SHUFFLE!MEMORISE→番外編

おそやくSHUFFLE!MEMORIESではやらない部分にあたる海編です。

本物のタイトルは「海水浴でサバイバル」ですね。

是非、これは2期目から見始めた人=SHUFFLE!MEMORISEを見ている方に見てほしいです。

要するに、↓はシアがリシアンサス編などで口頭で済ましてしまって完全カットされたシーン

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

第5話 「リシアンサス編 (前編)」

今日はシア編ですね。

「おい、キョン。お前妹と結婚することになってるのかぁ~?」by谷口

って気分で見てしまいましたが、起こすシーンはモロ・・・ハルハル・・・

ええっと今日のシアは・・・今回、補足付内容解説いきます

まず、この季節はしばらく梅雨です。

朝、晴天だったから稟、シア、ネリネは傘をいらないと思っていたんですが、

楓が無理やり持たせてくれて・・・(もちろん、楓は自分のは忘れる)

そして、急に雨が降り出してしまい、全員が一言づつ憂鬱だ。って喋った後、

冒頭のシアの台詞になります。『雨って好きだなぁ~』

シアが子供の頃、稟と出逢った日も途中で雨が降りました。

ネリネと楓は確か別のお友達と用事があったので、

二人で帰る事になったのですが、もちろんシアは傘を持ってないので、

楓が稟に持たせた傘で帰ることになり、相合傘をして稟が昔を思い出す・・・

時期は期末試験・・・期末試験は楓編で少し出てましたが、

シアはテストがヤバイということで、二人で試験勉強をします。

シアは英語と歴史系が苦手で・・・3つまでは補修セーフらしいですが、

結果として、ギリだけど切り抜け成功!

稟は緑葉との点数比べで勝つほど高得点を取れました。

そこから、数日たって、プリムラの登場もあり、シアはなかなか稟と二人っきりになれない。

ある日、シアは乙女コミックの懸賞でディナーショーのペアチケットが当たり、

稟をデートに誘う計画を一夜漬けで考え誘う (キョンの妹は手始めにハサミ借りるっていってましたけど

楓の気持ちを無視して、稟を連れ出し、

カラオケに行って麻弓に会い・・・

服屋に行ってネリネと緑葉に会い・・・

ゲーセンに行ってプリクラを撮ろうとするが、楓とプリムラに会い・・・

店に目星を付けていたが、補欠まで混雑・つぶれる始末・・・

喫茶店ではカレハ先輩に会い・・・

電車で移動すれば亜沙先輩に会い・・・

夕暮れの公園で子供が一人泣いていたので、一緒に遊んであげたらディナーショーの時間が過ぎてしまう。

しかし、結果としてシアはキョン・・・じゃない稟を好きになった気持ちを思い出す・・・

しばらくして、シアの説明通り、神(シアのお父さん)が勘違いをして、

人々に稟とシアが結婚することが広まる。 (稟がシアを選んだと錯覚したため)

それで、ネリネは深く悲しみ先週のネリネ編へと続く・・・

ネリネの気持ちに気づいたシアは稟に・・・

なんだ・・・その・・・みんなに認められるまで待ってほしいと伝える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長かった・・・これはとても30分じゃ収まりませんね。

・・・超文を読んで頂まことにありがとうございます・・・

シアと稟が海の遭難しかけた話はまた後日・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

第4話 「ネリネ 編 (前編)」

これは、UHF版 第2期です。

ええっとこのアニメやっていけるんだろうか?
って不安を抱えつつもレビューしたいと思います。

内容は・・・

・・・・ってムズ!!

こぉ・・・・ね、稟を取り巻く少女たちの波乱万丈・・・(マジで)

そこからネリネのシーンだけカットしただけ。

バカ親のシーンもないし・・・最初にかんじんなシーンが抜けてる気がするし・・・

内容は切り抜き切り抜き切り抜きだから判りにくい。

涼宮ハルヒのパターンに似せて作ってるんだろう。

製作協力が同じビッグショット

第1話は主人公の少しでも内容を判りやすくするためのナレーション

第2話以降は、それぞれにスポットを当てたバージョン 要するに、時空バラバラに放送・・・

多分、WOWOW版=第1期を見なければ、話がわからないと思う。

へたしたら、WOWOWで24回にかけて放送したのを、

第1話 + 前編・後半 × 5人 =計11話で終わらせてくる可能性が・・・

ってコレ、1クールだけ??2クールなきゃ面白くないでしょ!まぁ、どうなるんだろ・・・

気になるのは、前回イロイロ反響だった楓・・・

今回も途中から土方十四郎になってしまうのか不安・・・(土方=常に瞳孔開きぎみ)

CMを見る限りでは不安・・・瞳孔が開いてる楓は人間味があって好きだけどねww

まとめると・・・「涼宮風 SHUFFLE!」

| | コメント (0) | トラックバック (2)